大阪の遺言相続専門事務所・無料相談実施中│大阪遺言相続相談センター

大阪遺言相続相談センターがお手続きを丸ごとサポート

大阪 遺言

 

大阪を中心に遺言、遺産相続、財産の名義変更の無料相談。平日19時まで、土曜17時まで受付。家族のように寄り添い、安心してお手続きをお任せください。実績ある専門家が遺言・相続手続の問題解決のサポート。 まずは、初回の無料相談をご利用ください。

 

お仕事等でお忙しい方は、夜間相談や土曜相談も実施しておりますので、ご予約の上お気軽にお越しください。無料相談はこちら

 

大阪遺言相続相談センターでは、大阪府(茨木市)に相談センターを置き、遺言や相続に関するご相談をいただいております。当センターの特徴は、「お客様の家族のように親身に相談に乗る」こととし、問題解決まで対応させていただきます。

 

相談は、完全に無料相談にしており、手続きの流れや問題解決の方法をお伝えさせていただいております。遺言、相続を専門とする弁護士や税理士とも連携しておりますので、遺言・相続問題に関しまして総合的なアドバイスが可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

 

当センター人気サポート手続き

 

遺言書作成 大阪

 

相続財産調査 大阪

 

遺言 相談 大阪

 

大阪遺言相続相談センター 担当あいさつ

みなさん遺言書の書き方ってわかりますか?最近は、インターネットで書き方を調べればすぐに出てきますし、エンディングノートが流行っているので、書き方をご存知の方は多いと思います。

 

ですが、相続の形というのは、十人十色で、全く同じ人はいません。家族構成、家族の関係性、財産の種類(不動産があるのか、預金はいくらあるのか等々)、遺言書を書かれる方の想いは人それぞれだと思います。

 

書き方自体はインターネットで調べればすぐにわかるとは思いますが、当センターでは書き方だけではなく、お客様一人一人の状況を考えた上で、最適な内容にしていくためにアドバイス致しております。想いを伝えるために、遺された方を少しでも楽にするために、ぜひ遺言書を書かれることをおすすめします。

 

大阪遺言相続相談センター担当プロフィール

 

大阪遺言相続相談センターの役割

当大阪遺言相続相談センターの業務の中で、本当に少しの知識があれば防げた争いや、負わなくてもいい負債を相続した方をみてきました。このような方に、もっと早くセンターの事を知ってもらい自分たちの知識や経験をお伝えできたならば良かったと思います。

 

同じような事で、悩んだりしている方も沢山いらっしゃると思います。自分たちの知識や経験が他のみんなの役に立てるのではないか、問題を未然に防げるのではないかと考えています。

 

相続業務では、かなりの専門家の力が必要になることが多々あります。税金なら税理士、紛争なら弁護士、登記なら司法書士と手続きを進める上で必要の場合、当センターと連携して手続きを進めることができます。

 

大阪遺言相続相談センターが具体的な事情をお伺いし、戸籍や財産目録等共有できる情報は、専門家ネットワークで共有することにより、手続きの無駄を省きます。これにより、それぞれの専門家に個別に相談するよりも費用を安く抑えることが可能になります。無料相談にお越しになるだけでもお力になれると考えております。

 

当センターを含め、各専門家は依頼者の方が安心できる遺言・相続サービスを提供することを理念に業務をしております。

 

本当の意味でのワンストップサービスを提供します

 

相続時は、やらなければならないことが沢山あります。お葬式が終わり気持ちの整理が出来るかなと思いきやほっとできないのが現状ではないでしょうか。遺産の分け方を決めなければならないですし、公共料金の解約クレジットカードの解約などの専門家が扱わない手続きも100種類程あります

 

また、遺品の整理が必要になることもありますし、遺産分割のため不動産を売却必要もあるでしょう。相続人の方の負担を減らすため、ご希望があれば各専門家の業務範囲外の事に関しても当センターはお手続きをさせていただいております。

 

当センターを窓口にしていただくことによって、本当の意味でのワンストップサービスを実現させています。

 

 

 

 

遺言のことについて

 

当事務所では、遺言・相続に関する相談が業務の90%を超えています。

 

遺言に関する相談はトップクラス

 

大阪遺言相続相談センターは、遺言・相続の業務に特化しています。
その中でも、遺言に関しては特に力を入れており業務の6割を遺言業務が占めています。遺言書を作成しておくと、紛争を事前に防いだり、節税対策をしたりと本当にいいことが多いんですが、世の中のイメージでは「お金持ちが書くもの」と思われているのが現状です。

 

何故遺言に力を入れているか

遺産分割がもめる原因

相続時、もめる原因というのは数えきれないぐらいあります。しかし、数多くの相続手続きを経験して遺産分割でもめる原因というのが分かってきました。

 

相談の中で多い傾向にあったのが、

 

  • 「それぞれの主張が対立して対処できない」
  • 「財産を開示しない」
  • 「不動産のみで分割ができない」

と言った内容が多く感じられました。

 

その中でも特に多いのが、
「それぞれの主張が対立して対処できない」です。

 

対立すると遺産分割協議もまとまらず、財産を分けることができなくなります。また、対立が激しくなり、弁護士の先生にお願いして裁判をしないといけなくなることもよくあります。

 

このような場合、もしも遺言書を作成しておけば遺言書に書かれたとおりに分割していくことができます。相続人全員の合意が無くても遺言書にそって手続きを進めていくことができます。

 

よく、「家はみんな仲がいいから遺言書なんていらない」と思っている方がいらっしゃいますが、本当に相続のとき問題が起きないと言い切れるでしょうか。本当に仲がいいのなら、分割もスムーズにいきますが、相続後のお墓の問題、財産の分け方の問題等、いざ相続が発生したらなかなか、まとまらない案件を多数見てきました。

 

相続相談で多くある「不動産のみで分割できない」などの場合は、売却して換金するのか、不動産を一人の人が相続し代償として金〇〇万円支払うようにしておくのかと考えておかなければなりません。相続が発生する前に対応することが大切ですので少しでもご不安なことがございましたら無料相談にお越しください。

 

遺言・相続の無料相談はこちらから

 

 

 

どういった内容の遺言でもいいのか

遺言書は、書けばいいといった物ではありません。法律的に有効な遺言書を作成するのはもちろんの事、税金の問題や財産の分け方、相続財産を受け取る相続人の気持ちさえも考えながら書くことが大切になってきます。

 

例えば、相続で問題を発生させない遺言書を作成するためには、遺言で出来ること、出来ないことをきちんと把握しておかなければなりません。

 

税金対策を考えて遺言書を作成する場合は、生前の財産の組み換えが必要になる場合もあります。

 

正しい遺言を書いておくと、相続問題は、ほぼ無くなると思いますので遺言書は書いておくようにおすすめしております。書き方や財産の組み換え等の相談に関しましても、無料相談でお伺いしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

遺言・相続の無料相談はこちらから

遺言・相続 に 関するご相談は、大阪遺言相続相談センターへ!

大阪 遺言

HOME 担当あいさつ 事務所案内 弊所が選ばれる理由 サポート料金 無料相談 アクセス